HOME > スタッフブログ >2021年 3月 31日

社会保険労務士法人スリーエス スタッフブログ

2021年 3月 31日

卒業

今日3月31日は年度末です。

学生にとっては、明日から進級、進学、あるいは新社会人スタートの方もいることでしょう。

社会人の方も、引越を伴う転勤こそ少なくなりつつありますが、定期異動される方もいらっしゃるでしょう。

心機一転、今日までの年度に卒業です。

私も今日で社会人生活ちょうど30年。

明日から31年目、職業生活40年とすると、起承転結の「結」の幕開けです。

集大成を発揮する10年です。

ムダにはできません。

 

別れもあるのですが、もう決して会うことができない別れもあります。

先週亡くなられた柔道金メダリスト・古賀稔彦さん、私と同じ桑田・清原世代です。

私の父は54歳、姉は55歳で心臓病で亡くなりました。

古賀さんはがんでしたが、私も病気の家系を継いだ者として、50代の方が病気でなくなると、心に刺さる今日この頃です。

 

今週に入り、すっかり春本番となりましたが、暗いテーマですみません。(S)

DATE: 2021. 3. 31.

感染対策モニターツアー

会員1,200社近くの旅行業界団体である日本旅行業協会は、旅行客、訪問先の地域とも、安心して旅行が楽しめるよう、会員の旅行会社による「新」感染対策モニターツアーを実施します。

モニターツアーでは、

  ①陽性判明時のお客様による報告体制の確立

  ②COCOAアプリの登録(インストールできない方は記録(紙ベース)で代用)

  ③ツアー実施前のPCR検査

  ④健康チェックシートを活用した体調管理(旅の前1 週間、旅の途中、旅の後2 週間) 

という「新しい旅のかたち」と称する対策を講じます。

JTB、日本旅行、エイチ・アイ・エスなど12社で、4月上旬から中旬にかけてツアーを行います。

旅行代金のうち、経費については旅行会社が負担します。

安全安心が何より担保されると、旅行好きにはうれしい限りです(S)

DATE: 2021. 3. 30.

パワハラ相談員の上司がパワハラ

先週末に明らかになったニュースです。

男性(当時29歳)がうつ病を発症したのは、上司によるパワーハラスメントが原因だったとして、公務災害に認定したことが先週金曜日に発覚しました。

男性によりますと、2017年4月に政策統括官として異動後すぐ、パワハラを防止するため各部局に配置されたパワハラ相談員である上司から、「潰してもいいのか」と言われたとのこと。

その後も暴言や罵倒が続き、産業医や外部通報窓口に訴えるも職場環境は改善されず、2018年12月から休職、そのまま復職できずに昨年3月に退職しました。

 

これは厚生労働省の話しです。

ハラスメント対策の「あかるい職場応援団」のサイトを立ち上げている厚生労働省です。

このパワハラの一件も、男性が明らかにしたもので、厚生労働省は「個別の案件には答えられない」としています。

全容解明、再発防止が望まれます。(S)

DATE: 2021. 3. 29.

カレンダー

3月 2021
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページのトップへ